Asia Telecom Holdings Limited

アジアテレコムは、1997年に香港の国際通信会社として設立され、2006年にデリバリーセンターをマニラに構えました。それ以来、自社業務をマニラのセンターで行うとともに、お客様向けBPO事業(120席、2シフト)を行っています。スピーディーにオフショアチームをたちあげ、お客様のバックオフィス業務(英語)に係るご負担を軽減し、アジア事業の拡大をお手伝いします。

サービス概要

● 英語・タガログ語でのコール業務(インバウンド、アウトバンド)
● 英語でのデータ入力、集計、加工
● テクニカルサポート、料金回収、お客様予約と獲得
● クリエーティーブデザイン(WEBデザイン、デジタル・印刷広告ほか)
● お客様オフショアチームの立上げ

会社概要

アジアテレコムは、1997年に香港の国際通信会社として設立され、2006年にデリバリーセンターをマニラに構えました。それ以来、自社業務をマニラのセンターで行うとともに、お客様向けBPO事業(120席、2シフト)を行っています。スピーディーにオフショアチームをたちあげ、お客様のバックオフィス業務(英語)に係るご負担を軽減し、アジア事業の拡大をお手伝いします。

実績

● フィリピン保険会社のアウトバンド業務及びバックオフィス
● 欧州の金融サービス会社のオフショアチーム立あげ及び運営
● 中東の通信会社のインバウンド・アウトバンド業務およびバックオフィス
● オンライン予約のアウトバウンド業務など

特徴・強み

お客様がコア業務に専念できるよう、アジアテレコムが人材の雇用から服務管理を行い、オフィス・インフラ、ネットワーク・VoIP・録音装置およびITサポートをご提供しています。

「コール業務・データ入力の受託」から「お客様オフショアチームの立上げ」まで迅速かつフレキシブルに対応いたします。主な対応言語は英語およびタガログ語ですが、ご要望に応じインドネシア語もサポートしています。

アピールポイント

ムンバイ出身のシャフィー・アブベカー社長のもと、現在、マニラ60名、香港10名の体制でBPO事業を行っています。マネージメントおよび従業員はフィリピン、インド、香港、インドネシア、ネパール、ヨーロッパ、中東、日本と多国籍です。異なる文化を受け容れ、迅速かつフレキシブルなつくりこみができる対応能力をもっています。
 
日系法人企業様におかれては英語による業務も増えているとお聞きしますので、そのコスト削減やアジア事業拡大のお役にたてればと考えております。お問合せは、日本語でお受けできます。