リスモン・マッスル・データ株式会社

logo_rismon

リスモン・マッスル・データは、JASDAQ上場会社であるリスクモンスターの子会社として2005年12月に誕生。
アナログ情報のデジタルデータ化サービスを中心に、マーケティング業務の効率化及びデジタルデータ化ソリューションによるBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業を展開しております。

リスモン・マッスル・データ

サービス概要

・データエントリー(データ入力代行)
・画像精査や点検
・インターネットを用いた調査代行
・オフショア開発
など

会社概要

代表者名 藤本太一 従業員数 連結(105名)/単体(81名)
資本金 30,000,000円 設立年月日 2005年12月
ホームページURL http://www.rismon-md.co.jp/
住所 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル1F

実績

■データ入力実績
 ・カタログギフトハガキ入力
 ・保険申込書入力
 ・ポイントカード申込書入力
 ・人事系書類入力
 ・注文書入力 など

■その他実績
 ・画像精査業務
 ・画像加工作業
 ・HP検索作業 など

特徴・強み

1.低コスト
中国のインフラを活用することにより、お客さまのコスト削減の支援をさせて頂いております。

2.高セキュリティ/画像分割システム
画像分割システムを導入しており、機密性の高い情報に該当とする「名前」・「住所」・「電話番号」といった個人情報の属性項目を切り離し、個人情報保護に重点を置いた仕組みを構築しております。

3.速筋システム(デジタルデータ化マネージメントASPシステム)
独自開発した「速筋システム」を導入し、送受信データの暗号化からネットワークまでのオートメーション化を実現しました。
あらゆるインターフェイスでのデータ受信が可能となり、お客さまの既存通信インフラを活用することができるため、新たなインフラコストの発生を抑えることができます。

4.Rismon Data Link
Rismon Data Link(RDL)とは、自動送受信システムのことで、お客さまにてスキャンニングした画像を専用フォルダに格納するだけで、データ納品までの全自動化運用が可能となります。送信プロトコルはHTTPSとなります。

5.国内管理センター
中国データエントリーを実施するためのコントロール塔機能を国内に有しております。データエントリーの進捗管理や入力者の管理に加え、お客さまとの窓口にもなります。仕様などの運用事項やお客さまとの報告事項も、センターですべて実施しており、お客さまが中国データ入力センターと直接やり取りすることはございません。

アピールポイント

弊社は、

 ●海外(中国・海南島及び各提携先)を拠点とするデータ入力・データエントリー事業
 ●日本国内を拠点とするデータ入力・データエントリー事業

を中心にBPO事業を展開しており、お客様のニーズにお答えできるサービスをご提案・ご提供することが可能です!!
お客様に安心してお付き合いして頂くためにも、強固なセキュリティマネジメントシステムを構築・運用しております。