バックオフィス業務 海外アウトソース BPO

ホーム > BPO企業を探す > バックオフィス業務 > バングラデシュBPOの事例

バングラデシュBPOの事例

注目を集めるバングラデシュアウトソーシングの成功事例

バングラデシュBPOの事例 インドや中国の人件費高騰などにより、あらたなアウトソーシング先として注目を集めるバングラデシュですが、人件費の安さや人材の良好さなどのメリットがある反面、輸送費の高さなどのデメリットもあります。

今回はバングラデシュアウトソーシングに成功するためにはどうすればよいか、バングラデシュBPOの成功事例と失敗事例から学べる要素を考えてみましょう。

近年、注目のオフショア開発でのバングラデシュBPOの成功事例としては、テレビやWEBのメディア制作企業の例があげられます。

それまではインド企業に開発を委託していた業務をバングラデシュBPO企業に委託することによって、品質を落とすことなく人件費を50%近く削減することに成功しました。この成功の要因は10年以上IT企業としてバングラデシュと日本の橋渡しを行ってきた企業の仲介を得ることで、コミュニケーションなどに苦労することなくスムーズに業務を進められたことです。

またこのほかにも日本語をあまり必要としない、コールセンター業務画像加工CAD/CAMなどもアウトソースする流れがあります。

それではバングラデシュBPOの失敗事例となってしまった企業の原因とは何でしょうか?次はバングラデシュBPOの失敗事例について説明します。



バングラデシュアウトソーシングでの失敗事例

バングラデシュBPOの失敗事例としてはPCアプリ開発企業の例があげられます。

以前、中国で行っていたアプリの開発を、人件費を抑えるためにバングラデシュのオフショア開発企業に委託したのですが、互いの意思疎通が十分でなかったため希望していたアプリが完成せず、結局自社で修正をすることになり、バングラデシュBPOの成功事例のように期待していたコストダウンへとはつながりませんでした。



バングラデシュアウトソーシングの事例に学ぶ

上述の二つの例から学べることは、コミュニケーションの重要性です。

バングラデシュBPOの失敗事例となった企業では、現地企業とのコミュニケーションが十分ではなかったことが敗因でした。

反対にバングラデシュBPOの成功事例となった企業では、オフショア開発を専門とした企業を間におくことで意思疎通を十分にすることができたことが成功の要因です。このように大きく結果が変わってしまうほど、海外とのビジネスを行うためにはコミュニケーションが重要です。自社に現地との連絡などを行える人材がいない場合には、コストをかけてでもバングラデシュBPOの専門家に相談することが大切です。

バックオフィス業務でのBPO をお考えの企業様へ

BPO サービス紹介センターでは<バックオフィス業務>で。御社のニーズにぴったりなBPO先企業を無料でご紹介しております。

無料相談をする
BPO 先企業を探す